\酵素がケタ違い!/

「探し続けて50年」1瓶1万円越えの高級ハチミツ(森羅万象)の生みの親“石川さん”とは?

PR:イミコトマルシェ

こんにちは。食品通販事業のバイヤー、ヨコヤマです。

突然ですが・・・

このハチミツいくらだと思いますか???

森羅万象

はい。こちらのお値段…

12,500円✨✨

(いやいや、ハチミツで1万円越え…)
(ただのぼったくりでしょ…)

なんて初めは思ってしまいました。すみません。(笑)

一体、1瓶1万円越えのハチミツってどんなものなんだろう…と、検索してみるとこのハチミツ「中国のウイグル地区・天山山脈」で採れたものなんだそう。

ふーん、天山山脈で採れたんだ


ん?天山?!?!

すでに天山山脈を知っている方は、こんな反応をしたことでしょう。

天空の秘境とも呼ばれる天山山脈は、中国の西の果て…

日本から天山山脈の距離

砂漠地帯に囲まれたウイグル地区の中にその山脈はあります。

天山山脈の位置

天山山脈の山は、平均で標高4000m。
最も高い山は、標高6000mを超えます。(日本一の山“富士山”の約2倍くらい)

その山脈に広がる草原は、まさにアルプス少女ハイジのロケ地✨✨

天山山脈

世界自然遺産にも認定されているんだとか。

そんな天山山脈で採れた奇跡のはちみつ…うん、興味がわかないわけがない(笑)

というわけで、今回そんな奇跡のハチミツ“森羅万象”の生みの親「石川さん」のもとへやってきてしまいました!

※取材は緊急事態宣言前に実施しています

1瓶1万円越えの奇跡のハチミツ“森羅万象”の生みの親

まず、お会いして最初…私は石川さんと気づかなかった。

だって、83歳のおじいちゃん、年配の方と聞いていたんですもん。

森羅万象の生みの親 石川さん

どう角度を変えて見ても、83歳の方には見えない。。。

しかも!

この元気な源があの「奇跡のハチミツ」というわけですからね。

石川さん、失礼ですが今おいくつですか?
私は83になりましたよ。アハハハ
83歳…には見えないです。60歳くらいかと思いました。
(そりゃ言い過ぎか)
アハハハ。ありがとうございます。これもハチミツのおかげですよ。
若さの源がハチミツに?
そうそう。年齢を重ねていくにつれて、だんだんと同級生と話しが合わなくなってねぇ。
なんで私だけ、こんなに元気なんだろう。と興味を持ち始めたのがきっかけでした。

石川さんにの話によると、ハチミツは昔から健康の源として重宝されていたんだそう。

別名「神の食材」なんて言われるくらいですもんね。

そもそもなぜ自分でハチミツを?

石川さんが話している姿
当時は友人からもらったハチミツを食べていたんですよ。だけど、そのハチミツの値段が高くてねぇ。
これだと、一生食べ続けていけないと思ったんです。
では、石川さんご自身が食べ続けていきたいためにハチミツを探したと?
そうですよ。
・・・
すごい行動力。
だって、自分が一生食べ続けるハチミツでしょ?自分が納得したものじゃないといやじゃないですか。
確かにおっしゃっていることは納得できますが…(笑)
でも、日本国内にもいろんな種類のハチミツが出回っているじゃないですか。
日本は農薬使用料が世界1位でしょ?ミツバチが蜜を採取する花には、農薬がまかれている場合がほとんどなんですよ。
石川さんが国産のハチミツについて説明している姿
実際、過去にはハチミツに農薬が残留してたって事件もありましたしねぇ。
えぇっ、そうなんですか??農薬の使用料の世界1位が日本だったってことも知りませんでした。
実際、あとね、よく純粋ハチミツって書いているものもあるでしょ。
ありますね。無農薬で純粋に作られたハチミツってイメージがあります。
そうでしょ?でもあれって、加熱して作られた偽ハチミツでも、多国籍とブレンドして作られたハチミツでも表示できるんですよ。
純粋ハチミツとして発売されている生産国のデータ
純粋ハチミツ〇〇として販売されている、あるハチミツのデータ資料を見せてもらいました。
うわ、中国産のハチミツが80%も入っているじゃないですか!
純粋ハチミツって聞くと、中国産のハチミツが80%も入っているなんて思いもしないですよね。
そうですよね。私が求めていたハチミツは、完全完全無農薬で、非加熱の「生」で「完熟」したハチミツだったんです。
石川さんが笑っている姿
だから世界中を回ってハチミツを探しました。アハハハ
・・・
やっぱり行動力はんぱないですね…。

天山ハチミツとの出会い

天山山脈の写真を広げている画像
ところで、なぜ天山山脈に?
ハチミツのことを知るために、私も色々と本を読んで勉強しましてねぇ。
石川さんの職場にある本棚

 

石川さんの職場には、本がずらり。この棚はすべて本で埋め尽くされてました。
著者に電話したり、手紙を送ったり…ハチミツの研究所にいったりして話しを聞きました。
そしてある日、見つけたんですよ。
中国で古くから大切にされていた「天山山脈で採れるハチミツ」の存在を。
天山はちみつについ書かれた書籍

 

すぐに本を出して説明してくれる石川さん。本の内容がすべて頭に入っているみたいです。凄い。
おぉ、ここでようやく天山ハチミツの出番ですね!
見つけた時は、おぉっ!これだ!って思いました。
石川産さんが語っている姿
天山山脈の薬草から採れるハチミツは、非常に価値が高く、栄養素が採れる食材としてはもちろん、健康法にも使われていたんですよ。
ほーなるほど。でも天山山脈もいえば中国じゃないですか。いわゆる“中国産”とは違うのでしょうか?
実際のところ、中国で採れる本当に良いハチミツはアラブの貴族が全部買い占めちゃうんです。
金と権力の力ってすごいな…
日本のスーパーなどで発売されている中国産のハチミツとは、そりゃあもう比べ物にならないくらい全く違いますよ。
だってウイグル地区は、6000年ものの間、農薬なんて知らない世界ですからね。
オーガニック中のオーガニックってやつですね。
(良いこと言った)
えーっと。そしてやっぱり行っちゃったわけですよね?ウイグルまで。
はい、もちろん。
(ああ、やっぱり)
日本からだと、天山山脈にたどり着くまでどのくらいかかるんですか?
ん〜片道3日間くらいかな。
(ア然…)

天山山脈に行くには、まず日本から北京まで4時間。乗り継いで、ウイグルの首都“ウルムチ”まで4時間、ウルムチからイイニーまで1時間弱。そこからまた四駆車で10時間、険しい山道を登らないといけないそうです。

リアル、サバイバル…。

天山山脈で採れたハチミツと一般的なハチミツの違い

天山ハチミツがどれだけ貴重なもので、そこらへんのハチミツとはわけが違う、というところまではわかったんですが…具体的には一般的なハチミツとどう違うんでしょうか?
そうですね。一般的なハチミツにはない「森羅万象」の特徴は5つあります。
森羅万象の特徴・農薬や化学肥料を全く使っていない(オーガニック中のオーガニック)
・野生の花“タンスン”から採取できる蜜だけをハチミツに
・(抗生物質や品種改良に頼らない)元気なミツバチ
・完全非加熱である
・完熟したハチミツしか採らない(すべて手作業)
とはいっても、天山から採れるハチミツが、すべてこの特徴を持っているかといえばそうではないんです。
ほう。
すでに私が行ったときも、古く昔からの養蜂を行っているところは少なくてねぇ。
輸出するために加熱殺菌しているものや、量産させるために、完熟になる前にハチミツを採取してるものもあったんです。
なるほど。最初から完璧なハチミツじゃなかったと…。
そうなんです。でも私が求めていたのは、完全非加熱で、完熟したハチミツ。
“古く昔からの養蜂をもう一度再現してほしい”と現地の養殖家さんを一軒一軒回って交渉したんですよ。
石川産と元アフィ子の対談写真
(この人、やっぱり只者ではない)
さぞ現地の方もびっくりされたことでしょう…
はい(笑)てっきり日本人が最新の養蜂技術を教えてくれるんだ、と思われてたみたいで。
だけど、言われたことは真反対のこと。(笑)
石川さんと元アフィ子の対談写真
アハハハ。そうそう。昔の養蜂を再現してくれ、と言われたときはびっくりしたって言ってましたね(笑)
アハハハ。
(現地の人もこの人は只者じゃないと感じたんだろうな)
ところで、今更なんですが…「完熟」ハチミツってなんですか?
そのままのことですよ。
(・・・話が終わった…)

※後日私調べ
本物のハチミツ、いわゆる完熟されたハチミツになるとミツバチたちが蜜葢を作り始めるそうです。反対に、まだ蓋がない状態の巣の中のハチミツは、水っぽく、糖度も低い状態。

蜜葢がない状態のハチミツのイラスト

そこから、ミツバチ達が羽を羽ばたかせて巣に風を送ることで、水分が蒸発し、糖度の高いハチミツができるというわけなんですね。

蜜葢が作られた状態のハチミツのイラスト
ただ、ハチミツが完熟するまでには時間がかかるんです。だから、大量生産はできないんです。
しかも、蜜葢ができた状態から採取するとなると、“蜜葢をナイフで削ぐ”という手間も増えます。
つまりは、ひとつひとつ手作業で行わなければいけない、ということですね。
そうなんです。だから現地の人に言われちゃってね。
この方法でハチミツを作る代わりに、全部買い取ってくれと。
あーなるほど。それで自分が食べる分以外ののハチミツを販売へ?
そうそう。さすがに自分ひとりでは食べきれないからね。アハハハ

世界一のハチミツ!と断言できる石川さんが見つけ出した奇跡のハチミツ

石川さんが森羅万象を持っている写真
最後にこれをみてください。森羅万象のジアスターゼの活性値です。
森羅万象のジアスターゼの活性値を表した資料
すみません、ジアスターゼとは?
ジアスターゼとは、「酵素」のことです。
ダイエットや健康管理に欠かせない、野菜とかに入っているあの「酵素」ですか?
その酵素です。
その酵素の活性値を表すのが「ジアスターゼの活性値」というわけです。
ほう。ということはつまり、ジアスターゼ活性値が高ければ高いほど酵素の力が強いということですね。
そうなんです。ちなみに蜂蜜のジアスターゼの国際基準値は「8」です。
えっ???
待ってください。先ほどの森羅万象のジアスターゼの活性値をもう一度みせてもらってもいいですか?
どうぞどうぞ。
森羅万象のジアスターゼの活性値を表した資料
28.0!!国内の基準値の約3倍じゃないですか!!!
そうなんです。私は、この森羅万象のハチミツこそが「世界一のハチミツ」だと思ってます。
(やばい、かっこいい…)

おわりに。

石川さんは、50年かけて森羅万象という自分が求める奇跡のハチミツを見つけることができたんだそうです。

ハチミツの凄さもそうですが、石川さんの行動力と人生観にもすごく影響を受けた1日でした。

「ひとつのことを、とことん追求して、本当に自分が納得するものを作る。」
今日のヨコヤマの名言ができました。
(珍しく、まじめやん。)

石川さん、本当にありがとうございました!!!

石川さんと元アフィ子が握手している写真

※取材は緊急事態宣言前に実施しています

「奇跡のはちみつ」定期コースならお得に買えます

森羅万象は生産量が限られているので、定期コースでの販売がメインになっているそうです。

しかも定期コースなら、通常で12,500円(税別)するところが、

初回が36%OFFの7,980円で試せます!

少しお値段は張りますが、最高級の品質栄養価を考えればむしろ私は安いかなって思います!(もちろん、私も定期コースでお得にゲットしました笑)

少しお高めなサプリくらいですが、自然が生み出した「パワーフード」信頼出来て栄養価も桁違いです!

あと贈り物としても、相手の健康を気遣う気持ちはちみつにたっぷり詰まっているので

どんな場面でもとっても喜ばれます♪

一つだけ注意してほしいのが、何度も言いますが1年のうちにたった2週間のタンスンが咲いた時にだけしか採蜜できないので、大量生産ができません。

在庫切れにだけご注意を!

贈り物でも、自分用でも、家族用でも、

みんなの「未来と健康を繋ぐ」、そんな素晴らしいはちみつだと自信を持って伝えます!!

まだ食べたことのない人、絶対に一度は食べてみてほしい!

生命力が湧き上がってくる感動、ぜひ味わってみてください♪

会社概要/特定商取引法に基づく表記/プライバシポリシー

コメント (コメントはまだありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です