Column Post|コラム記事

TOP > コラム

心と身体に栄養を(たべまる)

ストレスの溜まりやすい昨今、大切なおうちじかんに美味しいものを口にすることで、「心」が豊かに満たされ、「身体」の細胞も栄養を補給し満たされます。

新型コロナウイルスや自然災害の被害を受けて苦しまれている生産者さんが全国に数多くいらっしゃいます。
「生産者を助けよう!」という声や活動が、今年は様々な場や機会で上がっておりますが、私たちも生産者の皆さんの食材から私たちはたくさんの栄養、豊かな食生活に繋がるきっかけを頂いております。

新型コロナウイルスの第三波の到来を受け、少しづつ回復の兆しがあった状況が一転し、生産者さんからのご相談が増えて参りました。
私たちの周りのシェフも大きな影響を受けつつある中で、生産者の皆さんのために少しでもお力になれないかという声があがり、生産者の皆さんの想いや食材に、出来得る創意工夫を加え、食材の魅力を引き出し、おうちじかんに向けた「心」と「身体」を満たしてくれる想いの詰まった商品を開発していこう!という話になりました。

その第1段として、たくさんのお野菜や具材を入れて、栄養を豊富に取り入れることができる冬の定番とも言える「鍋」を急遽開発し、早々に販売する運びになりました。

茨城県のまるみつ旅館さんのあんこう鍋を予約の取れない繁盛店の鈴なり村田明彦シェフが、三重県の紀伊長島さんの本クエ鍋と、ズワイガニや赤海老、ホタテや真鯛といった具だくさんの海鮮鍋を某グルメガイドブックで1つ星を獲得している人気店のラぺ・松本一平シェフが創意工夫をすることで3つの鍋が生まれました。

明日の見えない生産者の皆さんを救済しながらも、美味しい鍋をお召し上がり頂くことで、心と身体が喜ぶ栄養を取り入れてみてはいかがでしょうか。

実力派シェフの創意工夫も美味しさのエッセンスとなり、皆さんのお腹も、心も満たされ、おうちじかんのひとつの楽しみに繋がりましたら嬉しいかぎりです。

 

【生産者とシェフが手を取り合ったお鍋の一覧はこちら】

たべまる「心と体に栄養を」

-
たべまる
-
たべまる

関連記事

関連する記事はありません。